高校生クイズで活躍の横浜サイエンス、あすから文化祭

 日本テレビ系で14日(金)よる9時から放送された「ライオンスペシャル 第38回全国高等学校クイズ選手権 高校生クイズ2018」で決勝戦に進出する見事な活躍を見せた、横浜市立横浜サイエンスフロンティア高校の文化祭、「蒼煌祭」があす15日(土)から行われます。

テーマは「爛」

 今年の蒼煌祭のテーマは「爛」。「あふれんばかりに光り輝く。あざやか。」という意味があるようです(デジタル大辞泉より)。青春を満喫する高校生たちにピッタリのテーマですね。

「キムワイプ研究会」も

横浜サイエンス高校の非公式Twitterアカウントが、蒼煌祭で出展する各団体の宣伝ツイートをしています。中でも注目は「キムワイプ研究会」。

「キムワイプ」とは、日本製紙クレシアより販売されている、理系にはおなじみのティッシュのような商品のことです。毛羽立ちがなく、パルプくずが出ないことから、実験用具の清掃などに使われます。主に大学の研究室などで見ることが多いこの「キムワイプ」ですが、横浜サイエンス高校では普段から使われているのでしょうか…。

キムワイプ

ちなみに、横浜サイエンス高校は文部科学省からスーパーサイエンスハイスクール(SSH)として指定されており、他の高校にはない高度な実験設備などが整っています。そう考えると、横浜サイエンス高校に「キムワイプ研究会」はあって当然なのかもしれませんね。

来場者カードでスムーズに入場

あすから開催される蒼煌祭に入場するには来場者カードがあると便利です。事前にホームページからダウンロードし、記入しておくとスムーズに入場できるようです。

来場者カード
来場者カードは必須ではありません。

平成30年度 第10回蒼煌祭

日時:9月15日(土)10:00~15:30
   9月16日(日)9:30~15:00
受け付けは終了30分前まで

アクセス:JR鶴見線「鶴見小野」徒歩2分
     京急本線「花月園前」徒歩15分
     JR京浜東北線「鶴見」徒歩20分

現在地からのルートを調べる


なお、学校周辺への駐車は禁止されているので、訪問する際は公共交通機関を利用しましょう。上履きは不要、カフェテリアが利用可能ということです。

参考 学校ホームページ横浜市立横浜サイエンスフロンティア高校

(現在ホームページはつながりにくい状態が続いています。)